2015年5月15日金曜日

ウォルナット材



皆様こんにちは。


昨日、ESPから木材を持って来て貰い、店頭にて木材の選定をしました。

ナビゲーター(ESP)フルオーダーのお客様のボディ&ネック材です。

今回は、シルエットこそテレキャスターシェイプですが、特殊材を使用する予定です。
ボディ、ネック共にウォルナットという材を使用します。




ウォルナットとは、世界三大銘木の一つで、木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあって、狂いが少ない特性を持っていて、昔から高級家具などにも使用され、現在では枯渇していて、希少高級材にもなってきています。

希少高級材といっても、普通の材と変わらずに個体差は当たり前にあります。
ほぼ体積が同じ材同士でも重さも違いましたし、今回は叩いた音が特にハッキリとした差がありました。



ルックス面に関しても、製作時に実際使用するジグ(型の様なもの)を当てて木目の入り具合や節の有無等を念入りに確認していきます。

今回は、お客様にお見せする前段階でのオーディションで、ここで選ばれた材を更にお客様と一緒に選んでいく予定です。

材を決めてから、細かな仕様を決めるのですが、私も楽しくて仕方ありません!
オーダーメイドの醍醐味ですね!





オーダーメイドとは、
まず、どんなギターにするのか妄想するのが楽しく、
次に、材の選定もワクワクします、
そして、パーツなど、細かな仕様を決めるのもまた面白く
出来上がりを楽しみに待つのも良いですね。
更に、出来上がって弾く喜びもあります。

そんな楽しいオーダーメイドの世界へ是非とも踏み入れてみて下さい!
まずは妄想からです。妄想はタダですから(笑)

ご相談等お気軽にどうぞ。
オーダーメイドの経験豊富なスタッフが対応させて戴きます。









~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686