2015年6月26日金曜日

オーダーピック




皆様こんにちは。


ギター本体のオーダーメイドも得意としている当店ですが、
本日はピックのオーダーメイドについてのご紹介です。

「オリジナルピックのオーダーメイド」というと、
ギターやベースを演っている方なら、一度は考えた事があるのではないでしょうか?

そんな方にも参考になればと思います。


今回オーダーを頂いたお客様は、
当ブログではお馴染みの、南越谷にあるアメリカンカジュアルのセレクトショップ
MUSHMANS(マッシュマンズ)様です。


今回は「ショップロゴを金文字で入れたピックを」とのご希望でした。
元々完成度の高い、カッコよいロゴなので、こちらとしても期待が膨らみます。


しかし、かなり細密なデザインで、印刷(箔押し)で表現出来るかが問題でした。

工場の職人さんはもちろん、デザインの打ち合わせをして頂いたメーカーさんの
努力のおかげで、良い物が出来ました。
ありがとうございました。



早速ではありますが、出来上がりをお見せしたいと思います。


細かなスペックは、
ポリアセタール素材の黒。
厚みは2種類で0.8mmと1.0mmです。

写真左が1.0mm、右が0.8mmです。
ロゴの向きで見分けるという具合です。

しかも、この方法だと、ロゴの版が1つで向きを変えただけなので、
2種類なのに版代は1つ分で済んでしまいます。
お得ですよね!

毎回この裏技が可能かはその時その時でご相談ですが、
出来る限り対応して貰える様に頑張って交渉しますので、
是非ご相談下さい。



ロゴは金文字の箔押しとなっております。

どうですか?
細かな文字までしっかりと再現されていますよね。
通常はここまで細かいデザインだと、
潰れてしまったりするものなのですが、綺麗に箔押しされています。



最低発注単位は50枚ですが、
一度版を作ってしまえば、二度目からは版代金は掛かりません。

その版をメーカーさんが管理してくれるのですが、
その為に必要なのが、写真に写っているカードです。

ちゃんとしてますよね。

さすがは60年代から続く老舗メーカーです。





それなりに長く楽器を弾いていると、使用するピックも決まってきますよね?
そんな方なら50枚という単位もそれ程ハードルの高いものでは無いのでは?

バンドのロゴや、お名前、イベントロゴなど、オリジナルデザインでピックを作ってみませんか?
著作権に絡むものでなければ大抵の物は印刷出来ますよ。


今回の現物はMUSHMANS」店頭にありますので、
気になる方は是非足を運んでみて下さい。







~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686