2015年10月3日土曜日

Martin入荷。




皆様こんにちは。

10月に入り、アコースティックギターの似合う季節になりましたね。
先月末にメーカー主催のMartin展示会があり、行って参りました。



世界で最も有名なアコースティックブランドであるMartin。
アメリカンブランドのイメージが強いと思いますが、
160年以上の歴史を遡ると、源流はドイツなんです。
そんな歴史ロマンを感じつつ展示されているギターを見てきました。





メーカーの営業さん達が手作りで仕上げた展示スペースに
所狭しとMartin製品が並んでいます。

数万円の物から数百万円の物まであります。


「ちょっと見に行くだけ」のつもりが・・・

やっぱり買い付けてしまいました・・・。

今回連れて帰ってきたのは、






Martin DCPA4

Martin Performing Artist Series
「DCPA4」
です。

生のアコースティックギターというイメージの強いMartinですが、
そのアコースティックギター王者が本気で造ったエレアコなんです。

伝統的なギター製作技術と、
最新のエレクトリックシステムの融合がここにあります。

サウンドはアンプを通しても非常にナチュラルで、
非常に使いやすいエレアコだと思います。



Martin DCPA4 チューナー部

プリアンプ部はFishmanのF1analogを採用。

見た目にも操作性もとてもシンプルです。
チューナーも内蔵されており、便利ですね。

また、コントロールが最小限なので、
ギターのボディーに大きな穴を開けていないのも嬉しいですよね。


今回入荷した個体は、重量もかなり軽量で、
生音もエレアコとは思えない程ボリューム感のある鳴り方をします。

また、ネックも薄めに出来ていて、非常に弾き易く感じます。


是非店頭でお試し下さい。
お待ちしております。







~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686