2015年12月17日木曜日

ツイード




皆様こんにちは。
Fender製品の取り扱いについて当ブログでご案内させて
頂いた通り、今までの様にどこの楽器店でも購入出来るという
わけではありませんが、当店はFender正規ディーラーなので、
多くのお客様からお問い合わせなどを頂いている状況です。

そんな中、店頭でもなかなか在庫にならない位すぐに売れてしまう
アイテムをご紹介させて頂こうと思います。

その名も Fender Urban Gig Bag Tweed です。

Fender社のwebカタログでも紹介はされているのですが、
まず最初に普通の黒いギグバッグが表示されてしまうので、
見落とされている方も多いと思われる、ツイード柄の物です。


ご覧になって頂きましょう。

Fender ギグバッグ

Fenderの伝統的なハードケースの柄でもある
ツイード柄を全体に使ったケースです。



Fender ギグバッグ

内側の生地はこれまたハードケースをイメージ
させられる赤のベルベット地になっています。
上蓋のヘッド、ブリッジが当たる部分には
補強の為のツイード柄の生地が張られています。

開き方もガバっと開くので、ギターの出し入れもスムーズです。




Fender ギグバッグ

ストラトはもちろん、テレキャスターにも適合します。

やはりケースの内側が赤のベルベットだと
高級感がありますよね。

なぜかアウトドア風のスポーティーな
ギグバッグが多い中、このハードケース然とした
落ち着いた雰囲気は好感が持てます。




Fender ギグバッグ

機能性も抜群で、ポケット(大)には、
大判の楽譜も収納できるうえ、
マチがあるので、楽器側に膨らまずに
かなりの容量が収まります。

チャックがL字に付いているので、取り出し易さも
さることながら、デザインのアクセントにもなっております。




Fender ギグバッグ

ポケット(小)には弦や工具、ケア用品などを収納
してみてはいかがでしょうか?
これもチャックが縦に付いていて、
開口部が広めになっていますので、
すぐに必要なものを取り出す事が出来ます。


Fender ギグバッグ

表側中央にはハンドルが付いています。
これは想像以上に便利で、
例えば狭い場所で移動させる時、特に電車内
などで威力を発揮します。

よく、電車内でも背負ったままのミュージシャンを
見掛けますが、本人が思っている以上に
周りの人々にかなりの迷惑を掛けているので、
注意しましょうね。

このハンドルを持って立っていれば、
迷惑を掛けることはありません。





Fender ギグバッグ

そして、背中側には両肩でしっかり背負える
リュックタイプのストラップが付いています。
ホールドしやすい形状なので、
背中にしっかりとフィットし、楽器が軽く感じます。

両手も空くので、エフェクターケースや
その他の荷物があっても平気ですね。





Fender ギグバッグ

細かい部分ですが、こういうのが嬉しいですよね。
チャックの取っ手部分がピックの形状になっています。

「Fender MEDIUM」と刻印されています。

が、金属なので、「MEDIUM」では無いような・・・
「EXTRA HEAVY」が正解では・・・(笑)

まぁ何にしても細部までこだわってますね。





Fender ギグバッグ

そして、表のポケット部のロゴは、
プリントなどではなく、
わざわざ立体的な刺繍が施されています。




ここまで細かな部分までこだわったケースですが、
超良心的な価格にビックリなんです。


数万円する高級ギグバッグも多数ありますが、
それに比べやや華奢な印象はあるものの、
そこまでヘビーに使う方でなければ、
十分なクオリティーだと思います。

なかなか無い
この雰囲気のあるギグバッグ、
この機会にいかがでしょうか?

いつも入荷と共に完売してしまうので、
確実に手に入れたい方はご注文頂ければ、
確実です。お待ちしております。





~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686