2015年12月20日日曜日

大掃除。



皆様こんにちは。
12月も終盤に差し掛かり、いよいよ師走らしい雰囲気に
なってまいりましたね。

ご家庭でも大掃除などを始められた方も多いのではないでしょうか?


今年一年素敵な音楽ライフを共にしてくれた相棒でもある
楽器も大掃除&メンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?


というわけで、

Fender CUSTOM SHOP 4-STEP CLEANING KIT (4 PACK)

のご紹介です。

Fender ケアグッズ

・Guitar Polishは、研磨剤や、添加剤を含まない、カルナバワックスです。また、紫外線から塗装面を保護する成分を含み塗装の焼けを抑える事ができます。ニトロセルロースラッカーにも安心して使用出でき、金属部分やプラスティック部分にも使用出来ます。
・Fingerboard Remedyは、ローズ指板に付着した皮脂や、汚れを浮かし、美しい木目を引き立たせ、艶を与えつつ、乾燥などからも保護をしてくれる柑橘系オイルと蜜蝋を配合した指板専用のクリーナーです。
・Guitar Quick Cleanは、日常的に使用するクリーナーで、静電気を抑え、深い艶を与えつつ、コーティングをします。金属部分、プラスティック部分はもちろん、ニトロセルロースラッカーにも安心して使用出来ます。
・Guitar Cleanerは超微粒子研磨剤を含むクリーナーで、過去に塗布した酸化してしまったワックスや、頑固な汚れ、脂っぽい指紋などをスッキリ落とせます。また、多少の擦り傷なども落とす事が出来ます。


メーカーサイトでも日本語の説明がありませんので、当店で解説してみました。

さらに簡単に言えば、、、

普段、練習後などはGuitar Quick Cleanを付けたクロスで拭き上げるケアをして頂きます。
そして、本格的にメンテナンスする場合は、まず、Guitar Cleanerで傷取りと余分な古いワックスを取り除き下地を作った後、Guitar Polishで磨き上げながらコーティングするという感じです。
また、指板が乾燥していたり、手垢などが溜まってしまった時はFingerboard Remedyで指板のメンテナンスをするといった具合ですね。


昔はギターの塗装に車の塗料が使われる事が多く、メンテナンスも車のワックス掛けに似ていますね。

レリックなどの古びたルックスの楽器も良いですが、ギターの種類によってはピカピカのギラギラがカッコいい場合もありますよね?
しかも何故か磨いているうちに愛着が増すからか、良い音がする気がします。

楽器の大掃除、してみませんか?






~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686