2016年2月14日日曜日

問屋さんへ行ってきました!



皆様こんにちは。

おかげさまで「大野楽器オリジナル本革ギターストラップ」第2弾も
完売し、いよいよ第3弾の準備が始まりました!

通販ではなく、店頭のみの販売でここまで続けられる事は、
正直驚きです。
ご愛用頂いているお客様、感謝しております。



本革ギターストラップ



本革ギターストラップ



第3弾は何色になるのか・・・。
当店のお客様や、スタッフなどにも意見を求めつつ、
レザーブランド「Shin」の職人加來氏と共に問屋さんに行って来ました。

色に関しては、あくまで参考意見としておき、決め付けずに、
問屋さんでの革との出会いも大切にします。

つまり、最終的にはその場のフィーリングとなる訳ですが、
その方が良い革に出会える気がします。

では、その時の模様をお見せしましょう!


本革ギターストラップ
この様に大きな革が丸めて棚に収められています。
こんな棚が沢山あり、選び切れるのか心配になります。


本革ギターストラップ
物色を始めた職人加來氏。
目が真剣です。
そして革の質を確かめる時の
手つきが職人を感じます。



本革ギターストラップ
ワタクシも負けじと物色中。
こんなに時間をかけ、じっくり選ばせて頂ける
問屋さんに感謝です。いつもありがとうございます。


本革ギターストラップ
ある程度の目星を付けた後は、
大きな作業台の上で広げて、全体の色味や、
革質、使用可能部分のサイズなどをチェックしていきます。


本革ギターストラップ
天然の物ですから、当然1枚1枚違いがあります。
ギターストラップに適した物を選定します。
・長さが取れるのか。
・革の詰まり(密度)が適切か。
・硬すぎず、しなやかさも必要。
・表面の質感(シボ)はどうか。
・色ムラなどはどうか。
などなどいろんな角度から選定していくんです。






そして、、
今回も2色決めました!

現在その革で、職人加來氏がサンプルを
製作しております。

どんなカラーを選んだのかは、
そのサンプルが出来上がって来た時に
お見せしたいと思っております。

是非お楽しみに!







~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686