2016年2月15日月曜日

オレンジオイル比較。



皆様こんにちは。
最近は寒さも和らいで来ましたね。
しかし、木材の乾燥はまだまだ注意が必要です。
是非、指板オイル等での保湿をしてあげて下さい。


そして、最近常連様より質問をされたのですが、
「指板オイルは色々あるけど、保湿だけではなく、色味が濃く木目が
引き立つ物はどれ?」
という内容でした。

確かに、オイルを塗った直後のしっとりとした艶は
見ていて気持ちが良いですもんね。
しかし、たいていは余分なオイルを拭き取る為の拭きあげをしたり、
しばらくして乾いたりすると元に戻ってしまいますよね?

正直、なかなか難しい質問なので、テストしてみる事にしました。


全ての商品を試すのは厳しいので、とりあえずは店頭にある
在庫から抜き取り、テストしてみました。


オレンジオイル ギター 指板

左から、
①Jim Dunlop フィンガーボードコンディショナー
②Howard Feed-N-Wax
③Howard Orange Oil
④Freedom SP-P-11 レモンオイル

の4点で比べてみます。


オレンジオイル ギター 指板 ローズウッド

乾いた指板です。
比較テストを公平なものとする為、なるべく
木目や色の濃さが均一な物を選びました。
(フラッシュ撮影)

オレンジオイル 比較テスト 指板 ローズウッド

塗布するオイルの量もなるべく同じ量にします。
もちろん塗り過ぎは禁物ですよ。
順番は左から①②③④といった具合です。
(フラッシュ撮影)

オレンジオイル レモンオイル 指板

1から2分後に余分なオイルを拭き取りました。
その際も、隣に塗ったオイルが混じらない様に
1フレット事にクロス(布)を変えて拭き上げました。

既に若干の差がありますね。
色に関しては①が濃い感じですね。
(フラッシュ撮影)


指板オイル 比較 黒い

光の加減もあるでしょうから、角度を変え、
そして時間も置きました。(およそ2時間)
(フラッシュ撮影)


指板 保湿 割れ

同じ角度で、フラッシュ無しで撮影してみました。


どうですか?

差がお解かりになりますでしょうか?


色の濃さでの順位は、①>④>③>②
といった感じです。

しかし②が決して1番ダメということではありません。
②のFeed-N-Waxは、もっとも蜜蝋成分が多く、
粘度も高く、トロッとした液体です。
その為、浸透は悪いのですが、塗り込み過ぎを
防げると共に、指板表面のコーティングとしては
良い感じです。

また、匂いもそれぞれ違います。
結構指に付く匂いが気になる事ってありますよね。

匂いに関しては人によって好みが大きく違うので、
何とも言えませんが、①が最も無臭でした。

個人的には乾き切って白っぽくなってしまった指板には
①でしっかりと保湿をし、定期的なメンテナンスには
②を塗り、コーティングと艶出しをするというのが良いかと。


参考にして頂ければと思います。





~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686