2016年6月27日月曜日

夏、Fender。




皆様こんにちは。
ジメジメした天気が続きますが、「夏」はもうすぐそこです。

残念ながら、季節感の乏しい楽器業界ですが、
唯一「夏」を感じさせてくれるアイテム。。

そう、「ウクレレ」ですね!

近年では、若者からお年寄り、
さらにはギターはまだちょっと、、なお子様など、
幅広い年齢層の方々に楽しんで頂けている様ですね。

実は、ギターと共通点が多い楽器なんですが、
ギターよりも、かなり簡単にマスター出来る楽器でもあります。

・弦が柔らかい(ナイロン弦なので)
・とにかくコードの押さえ方が簡単。(指1本で和音が出せる)
・程好いサイズと程好い音量。(難しいアンプなど要らない)
・いつでも、どこでも練習出来る(持ち運び楽々な軽量ボディ)

と、これから始めるにあたり、とってもハードルの低い楽器、
つまり、とっても人に優しいのがウクレレなんです。

このブログを読んで頂けている方々は、
ギターを弾く人が多いとは思いますが、
ギター弾きであれば、適当に触っているうちに弾ける様になりますよ。
じつはワタクシもウクレレは教本すら使わず、
何となく触っているだけで弾ける様になりましたから(笑)


と、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、、

今回入荷したのは・・・


なんとあの「Fender」のウクレレなんです。

結構知らない人も多く、
「えっ?Fenderってウクレレもあるの?」
なんて言われてしまう事が多いんですが、
ラインナップされています。

しかも今回入荷したモデルは、
ウクレレと言えども「Fenderヘッド」
つまり、エレキギターのヘッドの形を採用しているんです。

と言葉で伝えようとするとヘンテコなイメージになってしまいますが、
これがまた、流石は「Fender」。結構上手くまとまっている
デザインなんです。そして、
ギター好きは必ずピクッと反応してしまう事間違い無しです。

では、御覧頂きましょう!!


Fender ウクレレ
全体です。
ボディーはスタンダードなウクレレのスタイル。
ヘッド部分は・・・


Fender ウクレレ
テレキャスターヘッド。
エレキギター弾きにはお馴染みのシルエット。
ペグまでクルーソンを彷彿させる物を採用。
シンプルゆえ、限られた部分にしか
個性を出せないウクレレという物に対し
しっかり「Fender」のデザインコンセプトを盛り込んで
いると思います。


Fender ウクレレ
Fenderロゴ部分のアップ。
実はこの渦巻き模様、Fenderエレキギターの
「ジャズマスター」のロゴに採用されているもので、
このウクレレ用にデザインされたものではないのですが、
良い感じにハマッてますよね。
既存のデザインを上手く利用して
新たなものを生み出す。
この感じ好きです。


ついついFenderの細かなデティールには
オタク的に熱くなってしまうのですが、
ロゴ1つとってもこれだけ語れる。
これこそが「Fender」の大きな魅力なのではないでしょうか?

ウクレレにも是非「Fender」。
あなたのギターの横に並べてみてはいかがでしょうか?






~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686