2016年9月23日金曜日

ギタースタンド 追記。



皆様こんにちは。
先日このブログでご紹介させて頂きました「Fender Hanging Guitar Stand」
ですが、早速お買い求め頂いたお客様や、見にきて頂いたお客様も居て、
嬉しい限りです。ありがとう御座います。

ご検討中のお客様より細かい情報を求められたので、ここに追記させて頂きます。



まず、寸法に関する事なのですが、、、
ご来店されたほとんどのお客様が口々に
「あのブログに載ってたスタンド見に来たんだけど、結構デカいんでしょ?」
というセリフを口にするので、
かなり「大きさ」を気にされているんだなと。。

一応前回のブログの記事にサイズは数字で載せたんですが、
イメージしにくい様ですね。

正直ワタクシも実物を見るまでは結構大きいのかな?とか、
やっぱりアメリカンなサイズなのかなとか思っていました。

分かりやすく言うと、、、
よく見かける普通の黒い鉄パイプで出来ている3本脚の
スタンドより、省スペースでOKなんです。

しかも、ギターがほぼ直立するので、通常のスタンドよりも
壁ギリギリまで寄せる事が可能ですし、スッキリしているので、
引っ掛かって倒すなんていう心配も少ないと思います。

解り易いように、通常のスタンドと比べた写真を用意しましたので、
ご覧下さい。

向かい合わせで置いて、
横幅を比較しています。
普通のスタンドよりも
幅が狭いのがお解り頂けるかと思います。

続いて、サイドはこんな感じです。

サイドも普通のスタンドより
場所を取りません。
しかも、普通のスタンドは斜めに置くので、
実際楽器を置いてみると
もっとスペースを取ってしまいます。
それに、引っ掛けて倒してしまうリスクもありますよね。

Fender Hanging Guitar Standなら、
引っ掛ける心配もありません!







いかがですか?思ったより省スペースだと思いませんか?

見た目良し!、ネックに優しく!場所も取らない!
ワタクシ的には正に「無敵」なスタンドです!

「どうせデカくて置くところ無いし」なんて諦めていた方、
是非もう一度ご検討下さいませ!!

店頭に展示もしてあります!




それから、もう1点。

色々な楽器でテストしていますが、
このスタンドが使用不可な物が判明しました。
Gibson、サンダーバードベースです。

さすがにサンダーバードは長いっす(泣)

サンダーバードオーナーの方はゴメンナサイ。。


今後もテストはしていきたいと思います。


と、いうわけで、「Fender Hanging Guitar Stand」を
宜しくお願いいたします。







~お問い合せ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686