2018年3月3日土曜日

新製品打ち合わせ!



皆様こんにちは。
だいぶ暖かくなってきて、梅も咲き始め、越谷の梅林公園も賑わってますね。
そんな気候のせいか当店も、ふらっと寄って頂けるお客様や、久しぶりのお客様などもご来店が増え、春が近付いているのを実感します。



ここのところ、お問い合わせが増えている「Bruno BOD-1 Overdrive」ですが、
比較的マイルドなオーバードライブということや、アンプライクなサウンドと感じて頂ける事が多い様で、お客様から「Bruno BOD-1」に相性バッチリの「ブースター」が欲しいというご要望を頂きました。

その前から、ワタクシも「ブースター」の構想はありまして、
歪ませる事を前提としたブースターではなく、クリーンサウンドをクリーンのまま自然なブーストを得られつつ、Bruno BOD-1にも相性が良く、ギターそのものの個性を殺すことのないブースターが作れたら・・・と考えていました。


という訳で、現在「新製品ブースター 名称未定」の開発中で御座います。

ブースターを買おうとしている方、もうちょっと待っててくださいね。

Bruno ブースター ストラトみたいなエフェクター

写真はプロトタイプのサウンドテストです。
外装はアルミ素地のままで、まだ何も決定していない為、
モザイクをかけさせて頂きました(笑)
テストアンプはFenderも写っていますが、
Roland Jazz Chorusも使用し、
どこにでもあるアンプでいかに目指すサウンドに近づけるか、
変な脚色を排除し、でも存在感は残す。
といった部分にこだわりチェックしてきました。


実は既に、何度も打ち合わせを行い、試作機も複数台製作し、
今回ようやく理想のサウンドを得られました。
現在は細かな仕様、外装のカラーや基盤の取り付け位置などなどを決定すべく、
詰めの段階に入っております。


発売の際にはこのブログでご紹介させて頂きますので、ご期待ください。



~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686