2018年10月25日木曜日

楽器フェア レポート その2



皆様こんにちは。
前回のブログでは、簡単なレポートをさせていただきましたが、
今回は「その2」としまして、
より詳しい内容でご紹介させて頂こうと思います。


まずは、展示物のご紹介です。
試奏用に用意した2本を除き全10本のギター&ベース、
そしてエフェクターやシールド、その他小物類を展示しました。

TN-295 Pelham Blue
楽器フェア限定カラー

TN-295 Amber White
TN-295 Avenue Green
共に楽器フェア限定カラー

TN-295 Copper Red
TN-295 Black
共に楽器フェア限定カラー


BJ-45(アコギ)レギュラーモデル
TELEBIRD BASS Pelham Blue
楽器フェア限定カラー
TELEBIRD BASS Fretless Black
楽器フェア限定モデル

そして、エフェクターは、
新製品BDL-1(ディレイ)(赤)
BOD-1(オーバードライブ)(白)
BB-1(ブースター)(黒)
ギターやベースだけではなく、エフェクターも好評でした。
特に、どれが突出して人気という事では無く、
「このまま3台組み合わせて使いたい」
という声が最も多かったと思います。
大変嬉しいお言葉ですね!

ディレイ(BDL-1)は12月の発売を予定しておりますので、
皆様今しばらくお待ちくださいませ。

TN-295&TELEBIRD BASS
共にレギュラーモデル
最後は何と言ってもこの「ブラスパウダーゴールド」を纏った
レギュラーモデルの2本でしょう。
限定カラーの人気も相当なものでしたが、
やはりこのゴールドは安定感のある人気でした。



と、ここまで見てきて、
「楽器フェア行けばよかったな~」と思った方々に朗報です。
株式会社大野楽器・南越谷店店内で、
「楽器フェア後、勝手に楽器フェア」を開催します。
これらの展示モデルは全て完売しておりますが、
受注は可能ですし、とりあえず現物を見たいという方も是非チェックして下さい!

※オーナー様が楽器を引き取りに来るまでの間となりますので、あまり長い期間は出来ませんし、いつまでというお約束も出来ませんが、是非この機会をお見逃しなく!!



~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686